本文へ移動







 
2
4
9
8
4
6

楽しくがむしゃらに(ブログ)

ブログ

構内改善(3)

2021-09-10
こんにちは。2回目のワクチン接種から復帰したアサノです。

サンコー製 800×1,100×150㎜ 新パレット50枚が納品されました。
有効且つ、大切に使用させて頂きます。
800mmタイプは少し小さくて可愛げがあるパレットです。
1,500×1,500あたりになると威圧感があり私はちょっと苦手です。

普段何気なく使っているパレットですが、非常にたくさんのサイズや形状が生産されています。
外国だとインチ計算なのでもう…ものすごく細かいサイジングになっています。
ということで、世界最大のパレットってどれくらいの大きさ?逆に一番小さいものは?
といった点が気になったので調べてみました。

ちなみにパレットには国ごとに標準とされるサイズがあり
日本と韓国ではT11型(JIS規格 1,100x1,100mm)
中国ではT12型(JIS規格 1,000x1,200mm)
欧州ではEUR1(ISO1型 800x1,200mm)
というのがISOによって策定された国際規格のようです。
実際には用途により様々なサイズがあり、さらに各国でバラバラです。

本題の大きさですが、種類は物流現場のメインストリームである樹脂パレット限定にしました。
木製パレットは別途調べてみようと思います。

<最大サイズ>
2,240x2,740mm
外国にて軍事に使用されているそうです。
1枚ものではこれが文句なしで一番大きいのではないかと思います。
平米に換算すると6.13㎡です。
関東の一般的な四畳半の部屋が6.95㎡です。
キングサイズと言われるベッドが1,940×1,950mm(JIS規格)で3.8㎡です。
これはもうとんでもないでかさです。

<最小サイズ>
650×500
三甲(サンコー)のパレットです。小さくてかわいいです。
インテリアにもできそうです。

その他「組み立て式パレット」というジョイントするタイプだと450x450等があったのですが、一旦除外しました。
最大4,000mmまで対応という代物でした。フォークリフトの爪が8本ぐらい必要なんじゃないかという話です。


というわけでパレットについて調べてみました。
私がネットで検索した結果ですので、情報に誤りがある場合はご容赦ください。
TOPへ戻る