本文へ移動







 
1
8
9
2
5
9

ノンアセット型3PL

ノンアセット型3PL

サード パーティ ロジスティクス

ノンアセット型3PLとは?

これから就職し、物流を勉強していこうという方の中には"3PL"という言葉は馴染みが少ない方もいるかと思います。
3PLとは(Third Party Logistics:サード パーティ ロジスティクス)の略で、シンプルに言うと、物流会社と荷主企業の間に入り、第三者的な立場で物流を最適化する業務のことです。
 
3PL
通常、荷主企業と物流会社は直接契約して物流業務を行います。
しかし場合によっては荷主企業が選んだ物流企業よりも、より条件に適した他の物流企業を選択した方が、物流フロー全体の効率がよいかも知れません。
逆に物流企業にしてみれば、物流フロー全体で見れば効率が落ちるかもしれませんが「自社のトラックを使ってもらいたい」、「自社の倉庫を使ってもらいたい」といった要望があるかも知れません。
 
こういった要望、課題を荷主企業と物流企業の二社間で調整するのが難しい場合に第三者的な立場で私たちが3PLコンサルティングをご提供し、物流業務を最適化します。
 
更に私たちはフェアな立場を保つ為に「自社のアセット(資産:トラック、倉庫等)」を持たない事(ノンアセットである事)を選択しています。
 
荷主企業にしても、物流企業にしてもどちらもプロです。生半可な意見では通用しません。
物流全般に関する高い知識と経験が必要ですし、広いエリアにまたがって取り組む業務は時にタフである必要があります。
しかし、やりがいは間違いなく他の業務に負けない魅力的なものです。
真剣に取り組む事で、物流全般に関するプロフェッショナルスキルを身につける事ができます。
 
3PL「ディスカッション」
TOPへ戻る