本文へ移動







 
2
3
4
2
0
1

ご挨拶

※ご挨拶:西日本支店 代表取締役社長 上田二三夫

石島運輸倉庫 西日本支店 取締役事業部長 上田二三夫
変革のチャンス
 
現在は景気後退の影響もあり、物流自体の全体量が少なくなっています。
九州地区は特に自動車産業関連の生産が縮小し、関連部品・部材の輸送量が減少しています。
そういった中、輸送のみに頼っていては、伸びて行く事は難しいと考えています。
 
現在の社会の変化はビジネス環境的には厳しいかもしれない。
しかし私は、別の視点から見ればこれはチャンスであると捉え、新しい取り組みを始めるいい機会だと考えています。
 
例えば私どもは今、電化製品の輸送に得意性を持って業務を行いながらも多方面に取り組んでいます。特に輸送に付加価値を付ける業務、例えば設置業務、据付、搬入、搬出などで差別化を図っています。
元来の輸送だけではなくて、それにプラスアルファの付加価値を付けて行くサービスの拡充を進めています。
 
また厳しい環境は、様々な部分を見直すチャンスでもあります。
 
「ピンチはチャンス」と受け止めて、改善・改革のできる所を洗い出し、「チェンジ&チャレンジ」の精神で変化に対応しています。
 
コストの中で大きな部分を占めるトラックの修繕費なども、現在かなり見直しています。
また有料道路の利用法等、今は本当に筋肉質な会社となるいい機会を与えられていると感じています。
 
お客様におかれましても、どの荷主様も今はかなりシビアにコスト管理をされるようになっています。
これはある意味厳しくもありますが、逆に私たちならではのスキルとノウハウで効率アップとコストダウンを実現させていただけるチャンス、お客様の信頼を獲得できるチャンスであるとして、様々なご提案をさせていただいております。
私どもは営業倉庫も持っておりますので、物流環境をトータルにご提案可能です。
倉庫と輸送、両方絡めた3PL事業にも積極的に取り組んで行く予定です。
 
「真心つなぎ 人財(ひと)づくり」を理念に総合トータル物流をご提案します。
必ずお役に立てるご提案をさせていただけると思いますので、物流に関する事でしたら是非お気軽にご相談ください。
今後とも株式会社石島運輸倉庫西日本をよろしくお願いいたします。
TOPへ戻る